top of page

ミーティング報告(2023.3.21)

更新日:2023年9月12日

2023年4月15日


 こんにちは。茨城部活動問題対策委員会(以下、BMTI)代表の神谷です。遅くなりましたが、3月に行われたミーティングの様子を中心に、BMTIの近況について報告させていただきます。  2022年度最後となるミーティングを3月21日に実施しました。昨年度は、事態が最も進展した年であったといえます。すでに繰り返しお伝えしているとおり、茨城県教育委員会に対して行った「部活動顧問への就任を教員に強制することは(基本的に)違法なので止めるように周知徹底してください」というBMTIの請願が受諾されることとなり、結果として県立学校長や市町村教育委員会への指導が行われました。この指導の詳細に関する情報も新たに入手したところですので、また後日何らかの形でお伝えできればと思います。  さて、ミーティングでは主に「顧問への就任を強いられない環境を具現化するために、来年度どのような取り組みを行っていくべきか?」という議題について話し合いました。県教委の上記指導が徹底されるためには、3月14日のブログ記事で示したとおり、学校現場での取り組みや事例構築が重要です。しかし、BMTIとして取り組めることもまだまだあるのではないか、ということで様々な意見が出されました。例えば、現場では実際にどのような形で顧問への就任が強いられているのかをより具体的に調査すべきだという提案がありました。また、県の部活動運営方針などを踏まえて各市町村や各学校が作成する「部活動の方針」等に顧問への就任を強制してはならない旨の文言を盛り込むよう求めていってはどうかという提案も出されました。  茨城県に限った話ではありませんが、昨今は教員不足も相まって現場の負担はピークに達しているように思われます。学校教育の質保障のために、先生方が置かれている労働環境の抜本的改善は待ったなしの状況です。部活動問題に取り組む他団体との連携を深めつつ、今年度も精力的に動いていきます。引き続き、ご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。


閲覧数:48回

最新記事

すべて表示

ミーティング報告(2023.12.29)

2024年1月12日 メンバーのDです。12月29日のオンラインミーティングで話し合った内容を報告します。 まず最も重要なことについてです。BMTIは一緒に取り組みを進めてくれるメンバーを鋭意募っています。この件について今後はよりいっそう積極的にお伝えしていきます。教員が余裕を持って授業に当たれる環境が児童生徒にプラスになるという思いを共有できる方は奮って私たちBMTIにコンタクトをしていただきた

ミーティング報告(2023.9.18)

2023年10月13日 こんにちは。茨城部活動問題対策委員会(以下、BMTI)メンバーのTです。9月に実施したオンラインでのミーティングの報告をさせていただきます。 前回ミーティングからの進捗として、県内の市教育委員会の方から市内の中学校や義務教育学校で行われている顧問希望調査についてご説明頂きました。また、部活動地域移行の進捗についてもご説明頂きました。 今回のミーティングでは、市町村教育委員会

ミーティング報告(2023.7.15)

2023年9月13日 こんにちは。茨城部活動問題対策委員会(以下、BMTI)メンバーのDです。7月に実施した年に1回の対面でのミーティング(総会)の報告をさせていただきます。 前回ミーティングからの進捗として、まずは県教委に、各県立高校が教員に行っている、部活動に関する希望調査用紙を開示していただきました。これについては、各市町村にも希望調査用紙を開示していただけるように取り組みを進めているところ

bottom of page