ミーティング報告(2022.2.19)

2022年2月27日


 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携・協力しつつ、部活動問題の早期解決に向けていっそう尽力して参ります。  さて、今回のミーティングにおける最初の議題は「教育委員会への請願」と「部活春闘」でした。どちらもPEACHが推進している取り組みです。前者については、BMTIとしてもすでに2通の請願書を茨城県教委に提出しましたので、それを今後どのように発信していくかを検討しました。後者については、BMTIの教員メンバーも参加すること、周囲にも積極的に参加を呼び掛けていくことを決定しました。  二つ目の議題は、顧問拒否の支援および先行事例の獲得についてでした。前回のミーティングで、顧問拒否に関する県内教員からの相談を受け付けていく方針を決めていましたので、今回はその具体的な方策を検討しました。相談対応は、代表の神谷だけでなく顧問拒否を積極的に行っている教員メンバーも参加するなど、チームとして行っていくことになりました。また、県内で顧問拒否や顧問選択制が成功した先行事例を収集・調査していくことも決定しました。  最後は、団体運営について話し合いました。これまでの活動や状況を踏まえ、会費やTwitterの運営方針を検討することができました。最近は新たなメンバーも加わり、より様々な観点から積極的に活動していくことができるようになりました。今年度中には再びオンライン交流会を実施する予定ですので、参加ご希望の方はHPやTwitterから情報をご確認ください。 P.S. 先日、新たなYouTube動画を公開しました。「学校の先生」にブカツ指導をやらせることのデメリットを教員・保護者・一般市民が訴えるという内容です。ぜひご視聴ください!


閲覧数:47回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、

2021年11月24日 こんにちは、メンバーのTです。10月30日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、法律相談についてです。前回のミーティングでも議題となった、顧問選択制の確立に向けて、効果的な方法を弁護士の方に相談しに行く日取りやメンバーを検討しました。 二つ目の議題は、今後のミーティングやオンライン交流会についてです。今後はTeamsを使って、ミーティングやオン