ミーティング報告(2021.4.17)

2021年4月22日


 こんにちは、メンバーのTです。4月17日はオンラインでのミーティングが開催されました。話し合われた内容については以下の通りです。  議題は、ネットグループの活用についてです。茨城部活動問題対策委員会(BMTI)ではTwitterなどで、これまでも様々な教育問題に関する情報を収集・共有してきました。しかし、茨城県で部活動問題の解決を目指す我々にとっては、茨城県に特化した現場の声を集め、茨城県の教育に携わる方たちとのつながりを強めていく場が必要です。今回の会議では、ネットグループ設立の目的と、どのようなツールで設立するのかが話し合われました。    ネットグループではこれまでにオフ会やイベントで関わった方、新しくBMTIの活動に興味をもってくださった方を含めてグループへ勧誘することになりました。そして、茨城県内の学校現場で起きている部活動問題や悩みなどを共有し、BMTIの活動に活かすこととなりました。また、なるべく多くの方に加入していただきたいので、ツールは現在も使用しているTwitterのDMグループという案が出ていますが、現在検討中です。  今回はメンバーそれぞれが考えているBMTIの活動へのビジョンが共有でき、有意義な話し合いとなりました。ネットグループの設立に関しては、随時お知らせしていこうと思います。これからも、皆様からのコメントをSNS等含め募集しています。気軽にお声がけくださったら幸いです。


閲覧数:26回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、