ミーティング報告(2018.7.15)

2018年8月1日


こんにちは。茨城部活動問題対策委員会(BMTI)のYです。

ご報告が遅くなってしまいましたが、7月15日にBMTIの定例ミーティングを行ないましたので、その内容を簡単に紹介させていただきたいと思います!


この日の議論の中心は、やはり目前に控えている茨城県教育委員会(高校教育課)との面会についてでした。すでに質問書を送付していることもあり、当日話し合う内容の大枠は決まっていたのですが、細かい部分についてどの資料をもとに訴えかけていくのかということや、こちらとしてはどの程度の水準を要求していくべきかといったことが未定でしたので、それらについて協議しました。

ところで昨日、面会の日程が【8月3日】に確定いたしました。詳しい内容および結果報告につきましては、もう少しお待ちいただければと思います。


他には、ツイッターやブログの運用方針、人脈作り、規約の作成等について話し合いました。広報活動について、私からは「ブログの更新頻度を上げた方が良い」等の提案をしましたが、メンバーのIから「それも大事だが、まずは県内の苦しんでいる教員等のためになる活動実績を上げることに集中すべき」という発言がありました。これには、私を含む参加者一同みな納得でした。

BMTIは、10名に満たない人数で、しかも一人ひとりが割ける時間も限られている中で運営しています。今後も、優先順位をしっかりと付け、メリハリのある活動をしていきたいと思います!


閲覧数:67回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、