ミーティング報告(2022.4.24)

更新日:5月22日

2022年5月21日


 こんにちは、メンバーのTです。4月24日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。


 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を対象に調査していくことが決定しました。また、市町村の議会に対する請願について、具体的な内容について話し合うことができました。


 二つ目の議題は、顧問拒否の支援活動や、先行事例の獲得についてです。今後も継続して顧問拒否に関する相談を受け付けていく方針となりました。県内の学校で顧問拒否や顧問選択制が成功した、もしくはそのような事例を聞いたことのある方は、どのような情報でも、BMTIに提供してくださるとありがたいです。


 最後の議題は、県教委の「働き方改革」に関する調査についてです。これまで、数名の教員の方にご協力いただき、学校現場の働き方改革の実態について調査することができました。今後はこの調査結果を分析し、本ブログ内やTwitterを通して公開していくことが決定いたしました。


 部活動問題の解決に向けて、全国的な動きが活発になってきています。先日も、PEACH( 全国部活動問題エンパワメント) が主体となり、「教員にも8時間労働制を」を掲げ、メーデーTwitterデモが行われました。しかし、部活動問題や教員の労働問題を根本的に解決するためには、より活発な議論が必要だと感じています。今後のオンライン交流会などの交流会の日程や活動については、ブログやTwitterから情報をご確認ください。今後とも、BMTIをよろしくお願いいたします。


閲覧数:28回

最新記事

すべて表示

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、

2021年11月24日 こんにちは、メンバーのTです。10月30日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、法律相談についてです。前回のミーティングでも議題となった、顧問選択制の確立に向けて、効果的な方法を弁護士の方に相談しに行く日取りやメンバーを検討しました。 二つ目の議題は、今後のミーティングやオンライン交流会についてです。今後はTeamsを使って、ミーティングやオン