ミーティング報告(2018.5.26)

2018年6月5日


茨城部活動問題対策委員会のIです!

5月26日(土)に行いました、定例ミーティングについて報告いたします。この日は、①茨城県教育委員会とのやり取り、②広報活動の充実、③人脈づくりの方法などについて話し合いました。


①に関しては、5月18日(金)にBMTI代表のYが保健体育課に問い合わせをしておりました。当局によると、スポーツ庁が出した運動部活動ガイドラインを受けての茨城県版「運動部活動の在り方に関する方針」が5月中には完成するとのことでした。

しかし、このガイドラインは各市町村教育委員会や各学校に通達されるのみで、一般市民には公表されないものだという回答を得ました。私たちはこれを大きな問題と考え、情報公開制度を利用するなどして公表の要求をしていくつもりです。


※今後各学校が策定する「学校の運動部活動に係る活動方針」は、学校HPへの掲載等が義務付けられています。記載されている方針と実態が全然違う…という生徒や保護者の皆様!ぜひとも私たちBMTIにご相談ください。


また、「学校における働き方改革」を担当している高校教育課とも近日中に日程調整をし、面会を行いますので、暖かい目で結果をお待ちいただければ幸いです。(質問書をFAXしますので、知りたいことがあれば、メール等でお伝えください!)


私たちは、教員の労働問題のひとつである部活動問題について議論し、その解決に向けて活動しています。

興味を持たれた方がいましたら、メールやTwitterなどでご連絡いただければ嬉しいです!


閲覧数:43回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、