ミーティング報告(2021.10.30)

2021年11月24日


 こんにちは、メンバーのTです。10月30日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。


 一つ目の議題は、法律相談についてです。前回のミーティングでも議題となった、顧問選択制の確立に向けて、効果的な方法を弁護士の方に相談しに行く日取りやメンバーを検討しました。


 二つ目の議題は、今後のミーティングやオンライン交流会についてです。今後はTeamsを使って、ミーティングやオンライン交流会を行うことになりました。今までの交流会での経験を活かし、快適なオンライン交流会を目指しますので、よろしくお願いします。


 三つ目の議題は、今後の茨城部活動問題対策委員会(BMTI)の活動についてです。議員への公開質問や、議会への陳情・請願など、行動の範囲を広げていくことが決定しました。

 

 最後の議題は、DMグループ(茨城部活動問題対策ネットワーク)についてです。ミーティングでは、第2期メンバーの募集を決定いたしました。より多くの皆様と、茨城県の学校教育について情報共有ができるようご意見を募集しています。


 ミーティング後にはオフ会も開催いたしました。今回は、メンバー3名に加え、現役教員の方と学生の方の2名が参加してくださいました。オフ会に参加し、部活動問題は教員の労働のみでなく、学校教育全体にかかわる大きな課題であることを再認識することができました。貴重なお話をお聞きすることができ、大変有意義なオフ会となりました。今後ともBMTIをよろしくお願いいたします。

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、