ミーティング報告(2020.12.19)

2020年12月26日


 こんにちは。メンバーのTです。2020年最後となったミーティングの報告をします。今回は以下の2点について議論が行われました。


 1点目は、教員の勤務時間記録の改ざんや過少申告についてです。先月のブログ記事で紹介したように、茨城県内でも教員の勤務時間が実際より少なく記録されている事例が多数報告されています。改ざんや過少申告による勤務時間の減少を根拠に「働き方改革の成功」が謳われるようなことがあれば、教員の労働環境が本格的に改善される未来が遠ざかってしまいます。ミーティングでは、今回のアンケート調査の内容をメンバーで確認し、より精度の高いものにしていく必要があるという意見が出ました。今後は、議員の方への働きかけも視野に入れ、より積極的に関係機関へご協力をお願いしていくことに決定いたしました。


 2点目は、YouTubeでの発信についてです。前回の報告でもお伝えしましたが、今回のミーティングでは動画制作に関して、より詳細な計画を練ることができました。部活動問題に少しでも関心のある方に、気軽にB.M.T.Iの活動を知ってもらえるよう、鋭意制作中です。チャンネルや動画の詳しい情報については今後お知らせできればと思っています。


 この1年、新型コロナウイルスによって何より強く意識させられたのは、「身体が資本」であるということ。子どもたちそして、教員の健康を守るためにも、来年はより教員の負担軽減の実現に近づく活動をしていきたいと思います。


 今年も多くの方々にお世話になりました。感染予防のため思うように会えないことが続きましたが、来年もご支援・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。


閲覧数:43回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、