ミーティング報告(2020.10.17)

2020年10月26日


 こんにちは。メンバーのMです。10月17日に行ったミーティングの報告をさせていただきます。

 今回は細やかな確認のほか,大きく4点の柱でミーティングが行われました。1点目は,我々の活動を発表する場をさらに求めていこうというチャレンジについてです。前回のミーティング報告で,大学での講演を実施させていただけたことをお知らせしましたが,活動内容を生でアウトプットしてフィードバックをいただけることは,正の相乗効果をもたらすものだという確信を持ちました。

 2点目は,1点目ともやや重複しますが外部との連携を具体的に模索することです。我々の活動を外に発信したときに,同じ思いで話ができる人は水面下にもいるだろうと考えています。思いを共有することも大切ですが,それを行動に変えて連携していけることで,部活動問題も動かせるのではないかと思っています。3点目は,SNSの活用方法や連動についてです。代表のYouTuberデビューも近いかも!?

 4点目は,教員の残業時間の過少申告問題です。昨今,教員の勤務時間が長いことと志望者数が減少していることが問題になり,行政も残業時間短縮へのモデル校選定を進めています。しかし報道やSNSでは,教員の残業時間の過少申告が横行していることが報告されています。文書の改ざん,隠ぺいは信用を失墜させるだけではありません。歪められたエビデンスから,働き方が改善されているという誤解を広め,部活動も現状のままで良いとなりかねません。これについては行政発表を別口でチェックするための手段を検討することになりました。ブログを見てくださっているみなさんからも情報をいただけますとありがたいです。

 私たちは複数年にわたって行政との交渉を重ねてきました。思い違いかもしれませんが,県当局側からは,部活動を(良いものとして)推進してきた管理者側の自負が感じられます。それによって「自主的活動」という部活動の本来の姿を失ったまま,教員も生徒も推進体制に巻き込まれる態勢が続きます。現状に風穴を開けるにはより多様な方々の力が必要だと思っています。引き続き,ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

P.S. 新規メンバー募集中です。興味・関心のある方はお気軽にご連絡ください。


閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

2022年11月19日 こんにちは、メンバーの T です。10 月16日にオンラインでミーティングが行われまし た。話し合われた内容は主に以下の通りです。  一つ目の議題は、「顧問拒否」に関する情報発信・相談体制の充実についてです。「顧問拒否」の相談を受け付けていることを知っていただくために、相談募集のチラシを作成し、配るという提案が前回のミーティングで出ました。今回の話し合いで、教員を対象とし

2022年9月14日 こんにちは、メンバーのTです。8月20日は年に一度の総会が行われました。話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、進行中の活動についてです。まず、これまで行ってきた教員へのインタビューの調査報告書については、HP上で公開すると同時に、SNSでの発信や関係者への報告等も行うことが決まりました。また、県南地域の市町村に教員の職務の明確化に関する一斉質問を行う件については

2022年7月16日 こんにちは、メンバーのTです。6月25日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。今回のミーティングでは、市町村への請願の内容に関する議論が行われました。「休日に教師が部活動の指導に携わる必要がない環境」の整備を、市町村が責任を持って行うことを、請願の主旨として掲げることが決定しました。教職員の生命を守り、研究と修養の機