ミーティング報告(2020.9.5)

2020年9月10日


 こんにちは。代表のYです。9月の定例ミーティング&オフ会は新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて延期となりましたので、代わりにオンラインでの臨時会議を行いました。

 会議の効率化のために、今回からGoogleドキュメントを導入しました。私たちBMTIの会議は原則として1.5時間以内で行うというルールがあるので、論点を明確にすることで短時間かつ質の高い議論ができればと思っています。

 さて、会議の中身についてですが、「顧問選択制」を実現するための計画に関して、前回の会議で出された提案をベースに詳細な検討を行いました。その結果、顧問選択制を一刻も早く実現したい気持ちは全員が共有しているものの、計画の確実な遂行のためには諸々の下準備が必要であるという結論に至りました。その一つとして、今以上にBMTIへの賛同者・協力者を増やしていくことが挙げられます。先日、浜松学院大学で部活動問題について講演する機会をいただきましたが、学生さんたちの反応は私たちの予想以上に肯定的でした(詳しくはこちら)。このことは、私たちがBMTIとしての主張に改めて自信を持つ契機になりましたので、今後はより積極的に外部への発信を行っていきたいと思います。大学等での講演についても、学生さんたちとBMTI双方にとって有意義な取り組みであることがわかりましたので、引き続き依頼に応じて実施していく方針となりました。

 次回会議では、年に一度の「総会」(BMTI規約12条)として、2020年度予算の議決や役員の選出などを行う予定です。


閲覧数:49回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、