ミーティング報告(2020.7.4)

2020年7月11日


 こんにちは。ずっと欲しかったソニー製のコンポを購入して、生活の質が微増した代表のYです。ここ最近の主な出来事と、今回の定例ミーティングについての報告をさせていただきます。

 前回の定例ミーティング直後の4月22日、茨城県教育委員会からの回答文書が届きました。回答についての疑問点は電話で問い合わせをする予定でしたが、5月2日に実施した臨時会議での話し合いの結果、追加質問は再び文面(メール)にて行うことになりました。「私たちの質問書→県教委の回答書→私たちの質問メール」の経緯と内容について5月23日投稿のブログ記事で発表したところ、ありがたいことにたくさんの好意的な反応をいただきました(詳しくは後日紹介します)。

 今回のミーティングでは、5月の臨時会議に引き続き、県教委の重い腰を動かすための方策について話し合いました。検討すべき事項が残されているために最終的な決定には至りませんでしたが、県教委による不誠実な回答の繰り返しに団体メンバーが怒りを禁じ得なくなってきていることは確かです。以前は穏健に事を進めていくべきと考えていたメンバーも、話が通じないのであれば行動に訴えるしかないという立場に移行しつつあります。会議の終盤では、部活動顧問の強制を世に問う際には「労基法+給特法」の文脈で問題にすべきか、それとも時間外勤務の上限規制の文脈で問題にすべきかについても議論されました。

 総じて、今回も白熱のミーティングとなりました。忌憚のない意見が出るのは、メンバー相互の信頼関係があってこそだと思います。明るい教育の未来を信じて、今後も邁進していきたいと思います。

P.S. 新規メンバー募集中です。興味・関心のある方はお気軽にご連絡ください。


閲覧数:76回

最新記事

すべて表示

2022年5月21日 こんにちは、メンバーのTです。4 月 24 日のミーティングで話し合われた内容は以下の通りです。 一つ目の議題は、行政への働きかけについてです。働き方改革の要請を受け、茨城県でも、学校・教師が担うべき業務の明確化・適正化が進められています。一方で、実際に県内の市町村にどのように周知し、要請をしているのか明らかになっていません。そのため、県からの要請内容や、実施予定など市町村を

2022年2月27日 こんにちは、メンバーのTです。2月19日にBMTIの定例ミーティングが行われました。  その報告へと移る前に、私たちBMTIは今年から「全国部活動問題エンパワメント」(PEACH)に加盟することとなりました。PEACHとは、特定の地域単位で部活動問題に取り組む団体が加盟する全国的な協議体です。昨年末に発足したばかりですが、すでに16団体が加盟しています。今後は他団体とも連携

2021年12月31日 こんにちは、メンバーのTです。12月18日に今年最後のミーティングが行われました。 まず、今後のBMTIの取り組みについてです。これまで県教委へのアプローチや、茨城県教員との交流、YouTubeなど、様々な活動を行ってきました。ミーティングでは、より直接的に教員の方々への支援ができるよう、どのような取り組みを行っていくか議論しました。 また、11月下旬に法律事務所に訪問し、